水晶発振子周波数測定
 
水晶発振子周波数測定キット 14MHz測定中。 拡大 「水晶発振子周波数測定キット 14MHz測定中。」
 
定番の角型水晶発振ユニット14MHzの測定。
良好に測定表。
 
水晶発振子周波数測定キット 40MHz測定中。 拡大 「水晶発振子周波数測定キット 40MHz測定中。」 水晶発振子周波数測定キット 48MHz測定中。 拡大 「水晶発振子周波数測定キット 48MHz測定中。」
 
手元にあった40MHzと48MHzの水晶発振ユニット。
50MHzまで測定可能と示されています。
何の問題も無く安定して測定。
 
もう少し高い周波数でもためしてみたいと思っています。
 
 
水晶発振子周波数測定キット 5M水晶測定中 拡大 「水晶発振子周波数測定キット 5M水晶測定中」 水晶発振子周波数測定キット 8M水晶測定中 拡大 「水晶発振子周波数測定キット 8M水晶測定中」
 
5MHzと8MHzの水晶発振子を測定。
「5.0002」、「8.0002」を表示。
いずれも200Hzの差があります。
25PPM、40PPMの差になります。
無調整の水晶発振回路としてはこんなものでしょう。
発振回路(水晶の負荷容量)を調整すればピッタリになると思われます。
 
 
水晶発振子周波数測定キット 7.023M水晶測定中 拡大 「水晶発振子周波数測定キット 7.023M水晶測定中」
 
「aitendo」で販売の「無線電信トランシーバキット」の水晶発振子「7.023M」。
(このキットの動作などは何とも言えない事を一応記しておきます。)
「aitendo」「無線電信トランシーバキット」販売のページへのリンク。
 
 
以下もろもろ実験中。
 
 
水晶発振子周波数測定キット 3.579545水晶測定中 拡大 「水晶発振子周波数測定キット 3.579545水晶測定中」
 
3.579545Hz水晶発振子測定中。
水晶発振子測定範囲が5~45MHzと記載されています。
手持ちの4MHzの水晶は発振もしません。
 
3.579545Hz水晶発振子は、NTSCカラー放送の色副搬送波用の水晶として多数作られています。
本来の用途以外にも多数使われています。
「10.594」を表示しています。
3倍のオーバートーン発振している感じです。
「10.594」の1/3は「3.5323」になります、「3.5795」とはそれなりの異なりますね。
 
 
以下継続測定実験中。
 
もどる