LED バッジプロジェクト  (推進中)
 
7セグメントLED 5×7LED 8×8LEDでバッジ (名札) を作っています。
 
8 × 8 ドットマトリックス LED 
8 × 8 ドットマトリックス LED を実験中です。
マイクロビットのように文字を表示するにはドットマトリックス LEDをという事で実験中です。
ハロウインに光る名札をという事ではじめました。
個別対応ですが何とか間に合いました。
8 × 8 ドットマトリックス LED「 詳細ページはココから」。
 
某CQ誌の記事で7セグメントLEDで女の子の名前の表示が紹介されていました、。
そんな昔の「おもいで」を今になってです。
 
7 セグメント ひろこちゃん 
7 セグメント 『ひろこちゃん 小物化』「 詳細ページはココから」。
 
ブレッドボードでソフトを製作デバックしました。
せっかくですので小物化してみました。
 
ヒロコちゃん LED 
7セグLED おもいでの ひろこちゃん「 詳細ページはココから」。
 
まずは、CQの記事の再現から。
出来るだけ小さくという事で7セグ全部は使わず5セグだけ使用しました。
これによって8ピンPIC「PIC12F675」で対応出来ました。
 
表面実装タイプのPICをLEDの裏に入れ込みました。
とりあえず完成、バッジとしての装着は別途考える事にします。
 
 
現在は、7セグメント フルに使うタイプを作成中です。
ヒロコ HELP LED 
「ヒロコ HELP」、、、、、。
7セグLED ひろこちゃん HELP 「 詳細ページはココから」。
 
 
LED 色々 待機中 拡大 「LED 色々 待機中
 
準備したPICマイコンとLED。 
これらで色々作っていきたいと思っています。
 
 
この光るバッジ構想は毎年行ってきたハムフェアでの光る玩具配布からの延長です。
光る名札をという声がささやかれていました。
先日ハロウインのイベント時にも使ってみたいと声が聞こえてきました。
そんな時、micro:bit(マイクロビット)という英国生まれの小型コンピューターボードが日本でも発売される事を知りました。
これなら名前くらい簡単に表示出来るだろうと考えていました。
仲間が「マイクロビット」を購入してくれました。
 
しかし、自分には動かせませんでした。  
巷には「簡単」という声が聞こえていますが開発ツールの動かしたかがわかりませんでした。
ならば、使い慣れたPICマイコンで作ってしまおうと初めたしだいです。
 
方針として、ソフトはソースも含めて公開。
PICへの書き込みサービスを行う。
ただし、自己責任で使って頂く。
 
基板の配布も考えていますが簡単に安く使える設計ソフトが無いようなので迷っています。
 
7セグLED×8基板「MAX7219使用」(格安) を使ってみる。。
格安に出回っている7セグメントLDD8連の基板を使ってみます。
 
 
 
もどる
 

たけぴょん