大きいスイッチ 赤外線リモコン ワンボタン。
赤外線リモコン研究所。
 
ワンボタン赤外線リモコン大型ボタン。 拡大  
 
小さい「リモコンのスイッチ」が押し難い子どもが使いやすいリモコンは作れないかと相談を受けました。
 
子ども部屋の天井照明をLEDに変えた所いままであった「スイッチのひも」が無くリモコンになった。
リモコンのボタンは小さく押しにくく手の力の弱い娘さんには押し難いという事です。
 
こんな場合には大きなスイッチとリモコンを接続するような細工をしているようです。 
 
照明は「汎用リモコン(照明用)」で対応していない、リモコンの改造は失敗すると大変。
改造は出来ればしたくないという事で検索した結果このホームページにたどり着いたようです。 
「汎用リモコン(照明用)」で対応していないと言う事は、コチラでもで出来ない可能性のあると返事しました。
出来る可能性があるなら見て欲しいいう事でした。
 
お伺いしてリモコンの赤外線を確認したところ普通のNECフォーマットでした。
パソコンとPICKIT3を持参していましたのでその場でPICに書き込み万能基板でのリモコンにセットしました。
動作は良好です。 

ワンボタン赤外線リモコン 穴あき基板で完成。 拡大 「ワンボタン赤外線リモコン 穴あき基板で完成。」
 
娘さんは「魔法だ」と大騒ぎ、これは魔法でなく「電子工作だ」と説得しました。 
 
売って欲しいと懇願されましたがバラック基板など売れません。 
もう少しお嬢さんにふさわしいものにするからと約束しました。 
(中身は出来ているので簡単なんですけどね。)
 
そんな感じで大型スイッチ(ゲームセンターのゲーム機用)を使ったリモコンを作る事にしました。
 
作るに当たって色々なホームページを参考に見させて頂きました。
多くの方が色々なスイッチを「改造したリモコンに線で結んで」ます。
なんでリモコン回路を内臓しないのだ、リモコンじゃなくなっちゃうだろう。
マイコンは100円台で買えるのに、、、とこ一時間。
 
 
市販のケース袋。 拡大   市販のケース。 拡大
  
こんな感じで販売。
秋葉原でケースを探して見ると使えそうなケースがあります。
リモコンにしてくれと言っているようなケースもあります。
 
 
市販のケース穴開加工。 拡大   市販のケース穴開加工。 拡大
  
穴開加工。
大きい穴は結構大変、でも樹脂だから、、、テーパーリマーでゴシゴシと。
   
ゲームセンターのゲーム機のスイッチ。 拡大

使うスイッチ。
ゲームセンターのゲーム機のスイッチです。
 
下の小さいのはボリウム(可変抵抗器)です。
この赤外線リモコンは「ワンボタン」と表記しています。
でもテレビのリモコンなど一発で指示したい事もあったりします。
ボリウムで(電圧で)示してボタン一発も考えています。
(過去に作ったダイアルコーダーでは同じ方法でアルファベット等の送信を行なっています。)  
 
スイッチをセット。 拡大  
  
スイッチは押し込むだけで固定されます。


 
市販のケースリモコンにしてくれ。 拡大   市販のケース真四角。 拡大
    
こんな感じの外観です。

 
市販のケースリモコンにしてくれ スイッチの端子は曲げる。 拡大   市販のケースリモコンにしてくれ 赤外線LEDが可愛く顔を出す。 拡大
  
スイッチの端子は曲げてます。
曲げないとぶつかってフタが閉まりません。
 
赤外線LEDが可愛く顔を出してます。
 
後はリモコンの送信回路を入れるだけです。
   
リコモン内部を拝見。 拡大
    
こんな感じ。 
 
赤外線リモコンを作る (ワンボタン赤外線リモコン)へ 
へどうそ。
 
ソフトは個々の調整が必要です。
 
この娘さんは力は弱いものの結構上手に押せます。 
このボタンは簡単に押せてしまうのでチョコット押してしまい誤動作させる事がありました。 
250m秒以上押さないと動作しないようにソフトを調整しました。 
 
250m秒押して「消灯信号」さらに1秒押すと「点灯信号」さらに1秒押すと「豆電球点灯信号」としました。
短く押して「消灯」、消灯時に消灯信号を受信しても消灯のままです長押しで「点灯」さらに長押しで「豆電球点灯」です。
 
「消灯」、「点灯」、「豆電球点灯」 の所で離せばOKです。
 
 
♡✽ちゃん向けブルーリモコン。 拡大  
 
 
現在までに何人かからこのホームページを見て作って欲しいと連絡があり何人か作りお届けしました。
(順調に動作していると聞いています。) 
 
今までの工作例と違い需要があると感じていますので少々記載しておきます。
 
今までにあった質問と想定される質問。
 
問01.作ってもらえますか。
作って供給する事は可能です。
ただし、個人が趣味で行なっている事ですので制限や限りがあります。
 
問02.いくらで作ってもらえますか。
販売するようなレベルではありません、「問01.」の観点から直接の費用は頂きません。
(活動に賛同いただき寄付という形で頂く事はあると思いますが機器やサービスの対価ではありません。)
(ただし、数が多くなった場合は部品代や交通費はお願いする可能性があります。)
 
問03.ボランティアでやっているんですか。 
違います。
自分は「無線 写真(動画)電子工作 化学 などの実験」を趣味としています。
この延長として行っています。
このため作ってお届けするというより一緒に作ろうという形で行動しています。
 
問04.他の人に作って上げて良いですか。
OKです、無償でも有償でも商品にして頂いてもOKです。
記載のソフトは自由に使用して頂いて結構です。
ただし、全てにおいて責任は追いませんのでご承知下さい。
(ソフトは全て自分で作っていますが他人の権利を侵害していないかの厳密な確認はしていません。)
 
 
問〇一.使うリモコンはどう設定するのですか(学習リモコン?)。
リモコンのコードを測定してプログラム上で設定します。
学習リモコンにはなっていません。。
ワンボタンの小さいリモコンとして作っています、学習機能を付けるより単純化に徹しました。
(マイコンIC 赤外線LED 電池 スイッチ だけで構成可能です。)。
(安定化と届く距離を長くするため少々の部品を追加しています。) 学習リモコン化も考えていますがコードを調べ設定するという自分で作ったを味わって頂きたいと思っています。
またソフトウエアを変更する事になりますので使う人の体の状態に合わせてタイミング等を調整出来ます。
 
問〇二.どんなリモコンでも設定できるの。
現在公開しているソフトウエアで対応しているのは「NECフォーマット」と呼ばれるものだけです。
多くの機器に採用されていて汎用性が高いです。
他の規格するソフトも準備していますが実証テスト数が少なく公開出来るレベルではありません。
(NECフォーマット以外の機器が手元にあまり無いのが実態。)
 
問〇三.開発が古くないですか。
古いです。
使っているPIC12F675は十年以上前に出てきたICです。
「じっけんくらぶ」では「うさぎオルゴール(貯金箱)」など色々な事に使ってきました。
そんな関係で結構な在庫があります、使わない手はありません。
機能は低いですが必要と思う機能(ADコンバータ)が内臓され容量も十分です。
 
現在でも普通に購入出来ます。 
DIPタイプもSOPタイプも広範囲温度タイプも店頭在庫している店があります。 
他のPICへの移植も簡単でしょう。 
ソフトも殆どそのままでOKと思られます。 
基本的な機能しか使用しませんので他のICの機能は別(リコモン送信以外)使えます。) 
 
ソフトがアセンブラ。 
まず、「アセンブラ」は難しくありません。
少なくともこのようなシンプルな赤外線リモコンをシンプルなICで構成するのは簡単です。
 
単機能なICで38KHzの信号を操作するにはアセンブラが簡単なのです。 
 
コンパイラメーカーのライブラリを含まないので自由に使用可能です。 
 
 
他何かあれば遠慮なくどうぞ。 
 
じっけんくらぶ リモコン特設メール (たけぴょん)
 
 
ワンボタン赤外線リモコンパーツセット。 拡大  
  上記写真にあるケースとスイッチ以外を部品をパーツセットとしてみました。
 
ワンボタン赤外線リモコンパーツセット 電源系。 拡大   ワンボタン赤外線リモコンパーツセット 制御系。 拡大
  
電池(コインリチウム」電池)と電池ケース。
  PICマイコンと赤外線LED 抵抗とコンデンサ(パスコン)。
(簡単な回路なので基板は作らずユニバーサル基盤にしています。) 
 
 
もどる
 

たけぴょん