専用パトローネの作成 (作成中)
 
たけぴょん が行っている 専用パトローネの制作を紹介します。  
 
 
まず、テレンプ部(フィルムが出入りする部分のフエルトを取ります。
 

パトローネを構成する部品。 
今回は、パトローネ本体のみを作ることにします。
 
 
樹脂の板の上に作る部品を両面テープで貼り付け固定します。
 

その回りについたてを立てます。
 
 
今回使用するシリコーンゴムです。
 

流し込み型を作成します。
 

裏から見たところ
 

元のパトローネを外して型の出来上がり。
 

流し込む樹脂 今回はエポキシ樹脂を使ってみました。
生フィルムを入れるケースを作るわけですから光を通さないように黒く着色します。

 
 
細かいところに樹脂を流し混むため注射器を使用します。
ただし、この針 先がとがっていないものを使用します、とがっているとシリコンに
穴を開けてしまします。
 

自作品を示すため、そして樹脂の厚さ等を見るためクリアのパトローネを作ってみました。
 

 

透明なパトローネを組み立てもました。 
 
テレンプ部のフエルトをはれば完成ですが薄いフエルトの良い物がありません。
厚手のものでも何とかなりますが要検討です。  
もどる